生 駒 さ ち こ   I l l u s t r a t i o n p o r t f o l i o 生 駒 さ ち こ   I l l u s t r a t i o n p o r t f o l i o 生 駒 さ ち こ   I l l u s t r a t i o n p o r t f o l i o

お仕事

NSK混声合唱団/2014年演奏会告知ツール『森の歌』 <水彩>

Posted on 2013-12-09

森の歌ポスター1-1017x1024
障がい者と健常者が共に歌う事を目的に
結成された合唱団の演奏会告知ツール。
ロシアの楽曲「森の歌」が歌われる、今回の演奏会。
森の生命力を感じさせる、イラストレーションで展開。
演奏会全体の世界観を表現しています。

size/fryer A4 poster A2&B2 ticket H150×W70
creative direction & copy writting / BeatLogue Inc.
art direction & design / G_graphics
illustration /生駒さちこ

(G-graphicsさんHPより)

お世話になっている大阪のG-graphicsさんとのお仕事。
“森”のイメージを描かせていただきました。
絶妙に美しく、静かな強さのデザインにほれぼれします。

 

dancyu MOOK 『新しい焼酎の教科書』  <ドローイング>

Posted on 2013-12-09

『dancyu』MOOK『新しい焼酎の教科書』 【プレジデント社】
扉、目次、奥付イラスト担当。
dancyu_shochu01 dancyu_shochu02 dancyu_shocyu03 shocyu
おかげさまでドローイングつづきです。有難い。
前出の『新しい日本酒の教科書』とともにコンビニにも並んでいるそうなので
見かけたら是非見てやってください。

扉のキャッチ「焼酎が飲みたい。」ほんと飲みたいなあ。
どうやら体質なのか焼酎は呑むと悪酔いしてしまいます。
お酒は文化なので享受できる体質の人が心底うらやましいです。

 

dancyu MOOK 『新しい日本酒の教科書』  <ドローイング>

Posted on 2013-12-09

『dancyu』MOOK『新しい日本酒の教科書』 【プレジデント社】
扉、目次、奥付イラスト担当。

dancyu_sake02

dabcyu_sake01

dancyu_sake03

sake

新たな日本酒ブームがやってくるような気がします。
妊娠・授乳期を経てほとんど呑めなく(というか酔うのが怖い)なってしまった私ですが、本来お酒は大好き。
もっと呑めたら道の駅巡りに加えてキャンピングカーで全国の全国地酒巡りをしてみたいです。って飲酒運転禁止!

 

at home マンション特集 <ドローイング・WEB>

Posted on 2013-12-09

新築マンション特集ヘッダーイメージイラスト6点担当しました。
http://www.athome.co.jp/clasoa_mansion/toshin/shinjuku/

shinjuku

hiroo_shirokane

ebisu_daikanyama

roppongi_akasaka_azabu

ichigaya_yotsuya_bancho

aoyama
こうして並べてみるとなかなかのボリューム。
めずらしいwebのお仕事でした。
特集のある限り使っていただけるそうなので、長く楽しんでいただけたらと思います。


新宿に部屋を借りてセツに通っていた頃、東京都内を自転車で走り回っていたので
なんとなく懐かしいなと思いながら都内の街並を6ヶ所描きました。


今回のお仕事の担当でいくと、新宿はもちろん
青山、恵比寿、代官山、市ヶ谷、四谷、六本木、赤坂、は走ったな。
ただしこんな素敵な新築マンションは雲の上。
とにかくお金がない日々、お風呂のないアパートで、
仕事増えるかなと見栄はって住所“○○荘”って建物名に“○○ハイツ”って書いてました。


あの部屋好きだったなー。

 

 『チャレンジ通信 5年生』 <水彩>

Posted on 2013-10-23

challenge1311
保護者向け情報誌の表紙背景のお仕事です。
背景が絵で、手前の写真とデータ上で合成してもらうという設定。
人物の入り方を含めてラフを作成、その後撮影、そして制作。最後に合成してもらいます。
不自然に見えなくて、髪の毛とか、写真の切り抜き技術すごいなーって(私には)ちょっと新鮮で、あがりがいつも楽しみです。
毎月担当。

challenge1311_01

もとの絵です

 

『dancyu』11月号 <ドローイング>

Posted on 2013-10-22

dancyu1311_01

巻頭の京都特集で使っていただきました。

京都での展覧会の準備中だったので楽しいお仕事でした。
また、ドローイングのお仕事をいただくのが今年の目標のひとつだったので嬉しかったです。

鉛筆によるドローイングはこれからも力をいれていきたい分野。
できたら取材から参加させてもらえたらなあと思っていて、
言い続けたらいつかお声かけいただけたりして、と淡い期待を抱いています。